ペットとインフルエンザ

フェレットの画像

こんにちは〜(*’▽’*)

札幌ペットシッターRuRu のちいです♪

冬になってインフルエンザが大流行してきてますね💦💦

私は、先月(11月)に予防注射やってきました💉

毎年行って思うんだけど、看護師さんの当たりはずれが絶対ありますよね(^^;)

今年は、ちょっと痛かったです💦

でも、打つ時に痛かっただけでその後、今年はまったく腫れませんでした*\(^o^)/* 赤くもならず痛くもない!

毎年違います。なぜなんでしょう〜(笑)

さて今回は、、インフルエンザに纏わる事

ペットとインフルエンザについて

書きたいと思います(^-^)

基本的には、人間のインフルエンザがペットに移ることはありません。

なので、自分が万が一インフルエンザになってしまった場合『うちの子にうつしたらどうしよう…』って心配はしなくても大丈夫です(^^)

風邪も同様でペットにはうつりません。

ただ、、

例外があります。

フェレットちゃんだけにはうつります😢

フェレットがあくびをしている画像

フェレットは近年人気がでてきててペットとして飼われてる飼い主様も多くなりましたね

すごく人なつっこくてちょろちょろ遊び回る姿が可愛いですよね💕

でも、インフルエンザ、フェレットにだけはうつるので要注意です。

もちろん、その反対もあります。

インフルエンザの型によっても変わると思うのですが、ほぼ可能性はあり得ると思っておいた方が無難かもしれません。

フェレットが、インフルに感染した場合、熱・くしゃみ・涙・鼻水の症状がでます

なので、フェレットの飼い主さまは万が一を考えてインフルエンザの予防接種はしておくと、ペットはもちろんながら、ご自身の身を守る事にもなるので安心ですね(^^)/

フェレットちゃんもお散歩用のリードがあって可愛らしくお散歩ができるのですが、寒い時期にお散歩させる方はいないかと思うので、外からの感染を考えると、動物病院に連れて行った時やどこか外出で連れてお出かけの際にインフルエンザウイルスの菌をもっている人間がもしいた場合、フェレットちゃんもうつる可能性があります💦

そう考えると怖いので、やはり人間が率先して可能な限り予防注射をしておいた方がいいって事になりますね(^o^)/

ペットシッターは色んなお宅を訪問させていただくので、訪問したお宅に感染菌を置いてくるわけにはいきません。当然ながらそれらを考慮して予防接種は必要不可欠と思って毎年の恒例行事のように私は必ず受けてます。

寒くなってきましたが、皆さまも風邪などひかれないよう気をつけてお過ごしくださいね( ´ ▽ ` )

ではまた💕

札幌ペットシッターRu Ru -るる- /犬・猫・小動物・ペットのお世話代行『ペットシッター 札幌・江別 RuRu-るる-』